顔や首周りの美容|専門病院でほくろ除去する【はじめにカウンセリングを受ける】

専門病院でほくろ除去する【はじめにカウンセリングを受ける】

  1. ホーム
  2. 顔や首周りの美容

顔や首周りの美容

女性

相場を把握しておく

顔や首周りで気になっているほくろを除去したいときは、美容整形外科に相談するとスムーズです。美容整形外科では、メスを用いない施術の場合は、ほくろ一か所につき約10000円です。メスを用いた手術の場合は、一か所につき約50000円です。あくまでも標準的な基本料金なので、問診料や薬代は別途料金です。美容整形外科で値段の確認を行う時は、保険が適用できるかどうかも重要ですが、実際に支払うのはいくらなのかを重視します。保険証を見せても見せなくても、現実に支払う金額が正確である方がトラブルになりません。ほくろは小さなものから大きなものまでありますし、膨らんでいて分厚く見えるものから厚みが感じられない色素だけのものもあります。そうした状態の違いによって、施術にかかる時間が変わります。メスを用いない施術は、電気メスや炭酸ガスレーザーが主流ですから、小さくて厚みのない状態は簡単に除去できます。費用も相場の範囲内で、およそ10000円前後で仕上がります。メスを用いる手術は、切る作業と縫う作業があり、大きくと分厚ければ時間がかかりますし、丁寧な縫合が必要になります。術後の回復のために、薬が必要になることが多く、薬の処方は別途料金です。ほくろは自分で削らないのが重要ポイントです。自己治癒力で傷は治りますが、削ってしまうと凹凸が発生しやすくなるリスクがあります。除去したい箇所が顔や首周りであれば、なおのこと他人の視線に振れやすいので慎重さが求められます。初めて美容整形外科で診察を受けるときは、問診だけでも可能か受付で確認します。電話で予約する場合も同様に確認します。問診だけでも受診できるのならば、まずは気軽に相談と質問だけを済ましておくのも良い方法です。どのようにして除去するのか、ほくろを実際に見せて確認できるので、電気メスによる施術か切縫の手術かを簡単に判断してもらえます。安全性を確認するときに役立つのは、術後いつからお風呂に入れるかの質問です。電気メスの施術は、皮膚を実際に切るわけではありませんので、当日中でも大丈夫な場合も多いです。電気メスでも除去に時間のかかる大きさの場合は、簡単な洗顔のみ許可される場合もありますので、美容整形外科の医師の診断に従います。切縫の手術は、実際に切ってから縫合しますので抜糸までにかかる時間を教えてもらいます。内服する薬の有無と、塗り薬の確認も大切です。ほくろの大きさによっては、切縫のほうが仕上がりが美しく整いやすい場合が多いので、綿密にコミュニケーションを取ることが肝心です。